エコジョーズの設置と水道代の意外な関係

エコジョーズのデメリットとは?

これから自宅のガス給湯器として新たにエコジョーズを設置したいと検討されている方もいらっしゃるでしょう。

 

恐らく設置を検討されている方のほとんどは、光熱費を節約できるということで大きな期待をされているかと思います。

 

もちろんそれは間違いではないので、設置すれば従来のガス給湯器と比較して光熱費は減ることになるでしょう。

 

しかし注意したいのは確かにガス料金という面では従来の給湯器と比較すれば2?3割程度削減できるのですが、その反面水道料金があがるというデメリットがあります。

 

水道代が上がるケースとは?

当然ながら業者はそういったことは言いませんから、設置してから水道代が上がることに気づく場合もあるわけです。

 

なぜ水道代が上がるのかということですが、エコジョーズというのは熱効率を高めるために排気ガスの熱を回収することで高効率化しています。

 

その際に排気ガスが結露して強酸性の水が出るのですが、これを水をつかって中和して排水することになります。

 

つまり、エコジョーズでは効率を高めるためには必ず水を使うということになるわけですね。

 

ですから効率を高めてガス代金に関しては安くなりますが、その分水道代は上がるということになるわけですね。

 

一般家庭やマンションなどに設置して、お風呂や家事で使う給湯でしたら、ドレンから出てくる排水量はポタポタと水滴が出てくる程度です。

 

一世帯あたりの人数にもよるでしょうが、4〜5人家族でしたら使う時間も限られているので、水道代が以前と大きく変わるケースは少ないと思われます。

 

ただ、暖房にも使用するケースでは、使用時間が長いだけに注意が必要ですね。予め知っておいた上で慎重に検討しましょう。

トップへ戻る