エコキュートのお湯は飲めないの?

エコキュートのお湯は、飲めない、飲める、といえば、どちらなのか、できれば飲まないほうがいいのではないだろうか?と考える方は多いと思いますが、正確な判断はなかなか難しいものでしょう。

 

しかし、エコキュートの水は飲まないほうがいい、という方は多いようです。

 

ハウスメーカーの営業マンの方や、施行業者にも聞く例が多いようですが、ほとんどのケースで「飲めないと考えたほうがいい」、という答えが返ってきます。

 

エコキュートは、一般的な電気ポットと同じ原理で動作するものです。

 

つまり電気ポットの場合は、内部に沈殿物が出てくるのが自然です。

 

カルシウムなどが浮いてくると、専用の薬剤を投入して洗うことになりますが、エコキュートの場合はこのように単純に洗浄することもままなりません。

 

つまり、そのまま何年も経過してまだ飲み続けていたら、身体にとってはかなり悪影響を及ぼす可能性があるといえます。

 

また、湯船に溜まっている状態の温かいお湯がエコキュートのタンクに多少戻ることがある、という方も多くいらっしゃいます。

 

つまり汚れと共にお湯が戻ってしまうということですから、飲めないどころの話ではなくなってきますよね。

 

飲むために設置する方はいないと思いますが、喉が渇いて仕方がないからといって、エコキュートがつながっている蛇口から出たお湯や冷めた水には注意が必要でしょう。

 

どうしても飲む必用があるときは、煮沸したほうが良いでしょう。

トップへ戻る